上早川の歴史と伝説 その60

早川の大肝煎・斉藤(伴)家の成立

これまで不動山城主の山本寺氏について数回に渡って紹介してきました。今回からは不動山城下に入植し、大きな勢力を有するようになった伴家(後の斉藤家)について紹介します。

伴家文書の寄贈を知らせる記事・糸西タイムス(平成15年3月27日)
“上早川の歴史と伝説 その60” の続きを読む

上早川の歴史と伝説 その59

不動山城の城主(その4) 山本寺孝長

前回は上杉景虎の守役であった不動山城主の山本寺定長が御館の乱で上杉景勝軍に敗れて敗走したことを紹介しました。今回は定長の弟で景勝側に味方した山本寺孝長の悲劇を紹介したいと思います。

山本寺孝長らが自刃した魚津城を偲ぶ記念碑(魚津市立大町小学校内)
“上早川の歴史と伝説 その59” の続きを読む