№12『グン君』

↑「グン君」

10月8日生まれのグン君は、トイプードルとポメラニアン、ヨークシャテリアなどの血が混ざったミックス犬。ご主人であるお母さんが、大好きな韓流アイドル『チャン・グンソク』から名前を取り、名付けられたのだとか。

イケメンですよね、確かに。それはさておき、グン君の性格はと言うと、落ち着きがなくとっても元気!でもしつこい!!んだそうです(笑) 以前ご紹介した、ラブラドールレトリーバーのスミレちゃんとも仲が良いんだそうです。

特技は、お手、おすわり、おかわり、ハイタッチを連続でこなすことだそうです!! ハイタッチまで!!凄いっ! 賢いです! 同居のおじいちゃん、おばあちゃんにはしつこく飛びついて行くことはなく、布団で一緒に静かに過ごしたりするんだそうです。やはり、TPOをわきまえられる賢さがあるのですね。

とはいえ、お客さんが来ると猛ダッシュで玄関まで走り、勢い余って足が滑って扉にぶつかってしまうこともあるんだそうです…。 いやはや、賢さは何処へ…?

そんなこんななグン君ですが、ご主人とのドライブをしている時は窓を開けてと催促をして、窓から颯爽と風を浴びるかっこよさもあるようです。 冬は寒いから大変なんだけどね…と、ご主人がポツリ。 お察し致します。

そんな愛嬌たっぷりなグン君、これからも上早川の一員として元気に過ごしてくださいね! 五十嵐さん、ありがとうございました!

ペット紹介[Pet No.09] ♪  ~ 越地区の斉藤さん宅のペット、『ふくちゃん』のご紹介です!~

第9回目の今回は、越地区在住の斉藤さん宅で飼われているペットの猫ちゃんをご紹介します。

以前斉藤さんのお家では牛を飼っていて、今でも残っている牛舎にいつの間にか野良猫が住み着いてしまい、2匹の子猫を見つけ、去年の9月6日に保護したそうです。その1匹が、現在飼われているメス猫の『ふくちゃん』なんだそうです。もう1匹の猫ちゃんは貰われて行ったそうです。保健所へ連れて行くのもかわいそうだという事で飼い始めたんだとか。

ふくちゃんは真っ白でスマートな体つき。まだ他人を怖がるそうですが、取材に行った時はおっかなびっくりといったところでした。

ふくちゃんの特技は、なんと!お手とおすわり!!お手は練習中なんだそうです。猫ちゃんがお手とおすわりをするなんて稀ですよね。素晴らしいです。

近くの山の畑へご主人が行くと必ず付いてくるんだそうです。いつも奥さんと一緒に寝て、起きる時は奥さんの肩の上へマフラーのように包まりながら一緒に起きるそうです。とても特殊な手段ですね(笑)庭にある池にいるカエルを狙って遊んだり、近所猫とコミュニケーションを取ってるそうです。

事故に気をつけて長生きして斉藤さん家族や越地区のアイドルでいてほしいものです。

斉藤さん、ふくちゃん、ありがとうございました!