上早川のバス停『笹倉温泉(ささくらおんせん)』

上早川に入って 18番目のバス停が
『笹倉温泉(ささくらおんせん)』
焼山温泉入口(やけやまおんせんいりぐち)の次です。
ここが糸魚川バス
早川線の終点…
って
糸魚川バスさんのホームページ
確認したら
平成31年4月1日時点で
①糸魚川総合病院~新町~笹倉温泉
②焼山温泉~糸魚川総合病院~中央大通り~糸魚川駅日本海口
2パターンありました(*’▽’)
ということで
早川線の起点・終点は
焼山温泉

笹倉温泉
ふたつあることになるのですね( ゚Д゚)
それで、焼山温泉入口と焼山温泉
あるのだね。
なので、バス停は19箇所
です😆

海から上がってくると右の道に笹倉温泉停留所があります。
上ってくる方向を見るとこうなっています。

それましたが…
笹倉温泉の停留所はこんな感じであります。👆
付近には
文字通り
笹倉温泉があります
たんぼもあります(^^)/

笹倉温泉の歴史は長く
徳川吉宗 の時代に開湯されました
大正3年、早川の洪水で浴槽も小屋も流失し
再興を図るひとが何人も現れたがことごとく失敗したとの事
大正13年、再興組合が設立され
昭和元年に再開湯
現在に至っているとのことです。
(笹倉温泉歴史物語より)

8月のさくらの木
春先はこんな感じ

チョット戻って見渡すと⇩

バスが通ってくる市道
奥に見えるのは烏帽子岳かな?
不動山は隠れて見えません
鉾ヶ岳見えます
トヤ展望台がある山が見えます
ふもと過ぎて焼山は見えません
焼山から戻ったら温泉で休憩!


「上早川のバス停」
は終わりなんですが
最後はバスに乗って
最終回です(^^)/
(ひ)

~上早川のバス停~ バックナンバー

岩山

五十原
宮中
切込橋
坪野入口
音坂
上早川小学校前
寒谷
大平
土倉
土倉上
新田
湯川内下
湯川内
湯川内センター前
焼山温泉入口と焼山温泉

上早川のバス停『焼山温泉入口(やけやまおんせんいりぐち)』

上早川に入って 17番目のバス停が
『焼山温泉入口(やけやまおんせんいりぐち)』
「湯川内 センター前 」の次です。

こんな感じで停留所があります。
名前通り焼山温泉の入り口
向こう側は
焼山温泉のミニスキー場があったところ
初心者にはいい練習場でした。
今は、 NEUE Yakeyamaという
グループがスノーフェスを
3月にやっています。
2020年もあるのかな?

ちょっと戻ると歓迎の看板
焼山温泉に行くには
右折して
笹倉橋を渡ります。

ここにも停留所
「焼山温泉」
今は…?
時刻表あるから
通過するのかな
温泉の正面玄関のガラスには
休業のお知らせが張ってありました

湯川内センター前方面を見ると
鉾ケ岳見えますね
こちらまで来ると
民家が無く
たんぼだけ
です(*’▽’)(ひ)

~上早川のバス停~ バックナンバー

岩山

五十原
宮中
切込橋
坪野入口
音坂
上早川小学校前
寒谷
大平
土倉
土倉上
新田
湯川内下
湯川内
湯川内センター前

上早川のバス停『湯川内センター前(ゆのかわちせんたーまえ)』

上早川に入って 16番目のバス停が
『湯川内センター前(ゆのかわちせんたーまえ)』です。
「湯川内」の次ですね。

名前通り近くには
湯川内生活改善センター(集会場)があるから
センター前なのでしょうね。
野球の用語に聞こえますが…😁

ところで
他の停留所に比べるとかなり立派に見えます。
雪がたくさん降るからですかね!?
というか
以前は笹倉温泉側に
あった停留所(多分…湯川内上)が
バス路線から外れたため
引っ越してきて
新築されたからなのでしょうね

以前の停留所

中央ちょっと右側に
「焼肉ゆがわら」が見えますね
マスターが猟師さんで
クマや猪、いろんな肉が出てきます。
いろんな部位も…。
ゆがわらさんも高齢になり
今は、予約制になっています。

それから
左側が昔からの県道で
以前のバス停があった路線です。
こんなところ
バスが通っていたの~!
という道です。
現在は右側だけがバス路線となっています。
冬は川沿いなので
除雪がしやすいし道幅が広いから
なのでしょうね。
きっと…(*’▽’)

もうじき左側の県道は
長年の要望が、かない
拡張されます(^^)/

右にパンすると
烏帽子岳が見えます。
雪形が馬に見えますよね(^^)/

焼山温泉も見えます。
残念ながら温泉営業は
終了しましたが…(ノД`)・゜・。

手前に見えるたんぼ辺り
で毎年塞ノ神が行われています
一度は見たいのですが…
だいたい酔いつぶれているか
忘れているかです(+o+)

海側(北側)

こちら側にはセンターがあります。
直接見えませんが…。
上早川では広い集会場です。
右上に見える山は
鉾ケ岳ですね(^^)/

ネタがたくさんある
バス停でした
(ひ)

~上早川のバス停~ バックナンバー

岩山

五十原
宮中
切込橋
坪野入口
音坂
上早川小学校前
寒谷
大平
土倉
土倉上
新田
湯川内下
湯川内

上早川のバス停『湯川内(ゆのかわち)』

上早川に入って 15番目のバス停が
『湯川内(ゆのかわち)』です。
「湯川内下」の次ですね。

南側の景色です。
温泉の看板があります。
左は旧県道、右は現在の県道

焼山、火打山

火打山、焼山、烏帽子岳
見えますね。

烏帽子岳

烏帽子の残雪は「馬」模様が出てますね。

北側の景色です。

右側には、おみせがありました。

なんで、ゆのかわちなんでしょう。
お湯の川があったのでしょうか(^<^)
活火山焼山があるから
やっぱり、温泉が流れていたのでしょうね。
たぶん…(^^)/

(ひ)

~上早川のバス停~ バックナンバー

「岩山(いわやま)」
「越(こし)」
「五十原(いかはら)」
「宮中(みやなか)」
「切込橋(きりこみばし)」
「坪野入口(つぼのいりぐち)」
「音坂(おとざか)」
「上早川小学校前
「寒い谷(さむいたに)」
「大平(おおだいら)」
「土倉(つちくら)」
「土倉上(つちくらかみ)
「新田(しんでん)」
「湯川内下(ゆのかわちしも)

上早川のバス停『湯川内下(ゆのかわちしも)』

上早川に入って 14番目のバス停が
『湯川内下(ゆのかわちしも)』です。
「新田(しんでん)」の次です。  



湯川内集落の下側(登坂の下側)にあるから
ゆのかわちしも
なのでしょうね(^^♪
付近にはよろずや商店がありますね。
お酒から雑貨、オードブルなどの仕出しまで
まさによろず屋さんです。

そうそう、
この辺りは温泉が近いので
冬でも水温が一定なのでしょうね。
ほとんどの家が
家の周りに水を流し消雪しています。
県道も現在の形になる前は
流れていたような…。
川の様に…(*’▽’)

海側を望んでいます。右に鉾が岳が見えます。
ちょっとずらして、家の陰で不動山見えず…。
温泉方面。焼山、火打山見えますね。

50年ほど前は
上早川小学校の分校で
湯川内分校が近くにありました。
今は更地に…
しばらくは建物があったのですが
なくなりました。
たしか、4年生まで分校で
5年生からは
本校までバスで通学でしたよね。

赤い屋根の向こう側に分校がありました。

~上早川のバス停~ バックナンバー

 「岩山(いわやま)」 
「越(こし)」 
「五十原(いかはら)」 
「宮中(みやなか)」 
「切込橋(きりこみばし)」 
「坪野入口(つぼのいりぐち)」 
「音坂(おとざか)」
 「上早川小学校前」
「寒い谷(さむいたに)」 
「大平(おおだいら)」 
「土倉(つちくら)」 
「土倉上(つちくらかみ)
「新田(しんでん)」

上早川のバス停『新田(しんでん)』

上早川に入って 13番目のバス停が
「新田(しんでん)」です。
「土倉上(つちくらかみ)」の次です。  

中川原新田集落、猪平(猪平)集落が最寄となります。
バス停の横には新田集落の集会場があり
バス停は、その集会場の物置が利用されています。
近くには㈱木島組さんの本社があります。

H29.02撮影。左の建物が集会場、後ろの山が鉾が岳。
H29.02撮影。焼山方向、3階建ての建物が木島組さん。古い写真なのでバス停の標識がはがれています( ;∀;)
H31.01撮影。西側方向…新田集落の民家が見えます。
H31.01撮影。北側(海側)方向です。

「寒谷から湯川内」が昔は東山村
今は東山地区で
上早川地区公民館の東山支館のくくりになっています。
で、
支館で雪上運動会という行事を行います。
その会場がこの近くの木島組さんのむかい辺りになります。
少子高齢化に伴い、
年々参加者が減ってきていますが、
何とか続けています。
今年は2/24(日)の開催に
決定しました。

H29.02の様子です。

(ひ)

~上早川のバス停~ バックナンバー

 「岩山(いわやま)」 
「越(こし)」 
「五十原(いかはら)」 
「宮中(みやなか)」 
「切込橋(きりこみばし)」 
「坪野入口(つぼのいりぐち)」 
「音坂(おとざか)」
 「上早川小学校前」
「寒い谷(さむいたに)」 
「大平(おおだいら)」 
「土倉(つちくら)」 
「土倉上(つちくらかみ)」

上早川のバス停『土倉上(つちくらかみ)』

上早川に入って
12番目のバス停が「土倉上(つちくらかみ)」です。
「土倉(つちくら)」の次ですね。
あら!
バス停の標識が
新しく変わってますね(@_@)
全部新しく変えたのかな?
土倉バス停の上にあるから
Tsuchikura-kami
なんですね。

不動山方向

鉾が岳方向

焼山方向

烏帽子岳方向

(。´・ω・)ん?
石碑がありますね~。
達筆過ぎて読めない…
…塚
お墓なんでしょうか??
聞かないとわからない(;^ω^)
新しいバス標識とこれも宿題にしましょうかね。
(ひ)

上早川のバス停『土倉(つちくら)』

上早川に入って
11番目のバス停が「土倉(つちくら)」です。
「大平(おおだいら)」の次ですね。
関武建設さんの
本宅の花壇の中に標識がありました。
お店もやっていますね。
現役です。
向にお酒関係のお店がありましたね。
乳牛を飼っている家もあったような…。
焼山見えますね。
鉾が岳も見えますね。
ここまで来ると、かなり形が変わってきます。
どなたが建てたのでしょうか?
「是ヨリ岩倉二通ズ」
文字通り岩倉集落にたどり着きます。
今は、2軒あります。数件は土倉に岩倉として家があります。
なぜ土倉なのでしょうか?
土蔵がたくさんあって、裕福な集落だったとか…?
(ひ)

上早川のバス停『大平(おおだいら)』

10番目のバス停です。
「寒い谷(さむいたに)」の次が
「大平(おおだいら)」です。
大平集落なので
大平という名称なのでしょうね。
昔々は、建具屋さんがあったり
お店があったような気もしますが…

鉾が岳側です。集会場が見えます。

焼山側です。

烏帽子岳側です。

実はこの大平…
中川原新田という台地にあるのですが…
寒谷集落、大平集落、岩倉集落、
猪平集落、湯川内集落の正式住所が大平です。
ほんとは、中川原新田という住所だけど
大平という住所を持って引っ越した
なんて家もあります。
中川原新田の台地には
大平の飛び地がいっぱい
という状態です。
中川原新田は
焼山の噴火で
大平の真ん中にできた大地のことを
中川原新田って言ってるようです。
たぶん
元々おおきなたいらがあったんでしょうね(;’∀’)
★お・お・だ・い・ら★
ろーかるすぎて
なんのことかわからないですね<m(__)m>
とりあえず
宜しくお願いします。
(ひ)

『寒い谷(さむいたに)』

9番目のバス停です。
「上早川小学校前」の次が
「寒い谷(さむいたに)」です。

 

文字通り
寒谷集落があるバス停です。
集落名は”い”が入らないで”さむいたに”です。
いつの間にか”い”が入っていました(;^ω^)
集落に在住の人の苗字は、
12世帯ですが全員、恩田(おんだ)です。
名前か屋号で呼ばないと
通じませんね(*’▽’)

付近はこんな感じです。

特に店とか目印になるものは
ありません。
昔は店があったようですが…。
チョット足を海側方向に足を延ばすと
焼山の里ふれあいセンターがあります。
このバス停は倉庫の入り口を利用していて
倉庫には、馬を飼っていたことがあって
向かって右側にある窓から
馬が顔をのぞかせていたような
記憶があります。
ところで寒谷だからと言って
年中寒いわけではありません。
昔々、鉾が岳の谷間に遅くまで溶けない雪があり、
その雪を利用していたようで
雪がいつまでもあるから
“さむいたに”となったようです。
(ひ)