多面的機能って

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「植物など将来に残せることを考えて欲しい。」と多面的機能の事務支援を行う糸魚川市広域協定運営委員会から上早川農地維持支払運営委員会に依頼がありました。候補として草刈活動の報告がある湯川内の梅花藻と吉尾平の水芭蕉としたそうです。

ということで

令和2年5月30日役員と公民館職員が、
その梅花藻と水芭蕉の場所を関係者の案内で現地確認を行いました。
そして…、
生態系に詳しい方に話を聞き、後世に残せるよう、年次計画を立て維持管理や整備を行っていくことを確認したそうです(^o^)。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加