聖学院中学校~農村学習体験~

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

去る5/19(日)、東 山ファームさんが 耕作しているほ場 で農村体験学習 (兼修学旅行)の一環で田植えが行われました。

体験したのは今年で34 回目となる聖学院中学校 の3 年生。当校は、学年ごとに体験学習が行われ ていて探求・体験を通じ「人と人とのつながり」を学 んでいくとのこと。中学3 年生になると糸魚川にて 農村体験を行います。 3 泊4 日の日程で上早川では田植えを行いまし た。男子生徒139 名、引率教員12 名で東京から 新幹線で来られました。当初は新幹線の乗り換え があり大変だったが最近は北陸新幹線ができ便 利になったとの事。宿泊は、民泊。

糸魚川市観光協会の担当者さんからJA ひすい・ 糸魚川市が準備・対応しているが年々高齢化が 進み生徒の受け入れ先を探すのに苦労しているとの事。是非、受け入れ先を紹介して欲しいと話さ れていました。

R01.05.19田植え前

当日は好天気 に恵まれ、東山 ファーム原社長 さんから「暑いか ら気を付けて」と 言葉がありいよ いよ初めての体 験…。最初は素 足のせいかなかなか田んぼに入 れず大絶叫。農 家では3~5 列 受持ち進むので すが、1 列植え ていく生徒。慎 重に苗を置いて いく生徒。さまざ までした。90 分 ほどで4 か所の たんぼが植え終わり、用水で足を洗い、苗箱を洗 い終了しました。

R01.06.02の様子

さて、
秋は保護者が稲刈。
元気に 育ち
無事、稲刈りできるといいですね。
(ひ)

(ひ)

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です