『上早川小学校前(かみはやかわしょうがっこうまえ)』

~上早川のバス停~ということでこれまで 「岩山(いわやま)」 から始まり「越(こし)」 「五十原(いかはら)」 「宮中(みやなか)」 「切込橋(きりこみばし)」 「坪野入口(つぼのいりぐち)」 「音坂(おとざか)」 を紹介してきました。

次は8番目のバス停です。
「音坂」の次が
「上早川小学校前(かみはやかわしょうがっこうまえ)」です。

これも土塩集落にあるバス停です。
右に見えるのが上早川小学校です。
なのでそのままバス停の名前ですね。
でも…
この上早川小学校は、平成28年3月に閉校となり
校舎の形を変えましたが長い歴史に幕を引きました。
 
旧校舎
校歌
旧校舎時代は上早川中学校も隣接していて
運動会や文化祭は小中合同で行われていました。
地域も参加していて
大変にぎやかだったと記憶しています。
児童や生徒がたくさんいた時代でした。
バス停付近には2件のお店があり
中学校の部活帰りには
寄り道をした覚えがあります
中学校が無くなり
上小の本校・分校、西山小学校が合併し
新しく上早川小学校として
鉄筋の白亜の校舎ができ
平成21年度に20周年を迎え
最後は全校児童9名で締めくくりました。
新校舎
閉校後
この校舎をどのように利用するか
検討委員会ができ
方針は決まったのですが
なかなか前に進みません
何故でしょう??
よくわかりません。
いろいろあるのですかね(;^ω^)
(ひ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です