福祉大会で野菜販売

平成29年8月26日(土)

糸魚川市社会福祉協議会主催、糸魚川市ボランティア連絡協議会共催の

第13回糸魚川市民のつどい『社会福祉大会』と第11回『ボランティアフェスティバル』が開催されました。

その大会のふれあい広場に上早川農産物生産者組合(地域づくりプラン…農産物販売所強化班)の女性3人が野菜販売で出店しました。

👉Crick販売している様子です(^^♪

9:00 焼山の里ふれあいセンターに続々と生産者から野菜が持ち込まれ、センター用と出展用の仕分けし値札を張り、出発準備をします。

9:50 寺町にあるビーチホールまがたまに到着。既に駐車場は数台の空きを残すだけ…。さあ!出店準備。テーブルを出し、野菜を並べ…。

10:00 販売開始は10:30からなのにお客さんが…。いらっしゃいませ~!上早川産の野菜いかがですか~!

外のふれあい広場では、ほかに黒豆ご飯・焼き鳥・焼きそば・コロッケなど売られていました。近くでは24時間チャリティ募金がされ、防災かるたや炊出しのカレーライスが配られたり、消火器で的当てをしていたり、消防はしご車の搭乗体験もおこなわれていました。

建物の中では、ケーキ・コーヒー、筆文字、おもちゃの修理、紙芝居+ピアノとフルートの演奏、午後からは記念公演などなど盛りだくさんの内容でした。

▸野菜販売としては、2回目の参加。開店時は、どんどん売れ、かぼちゃとか重いものが売れていなかったようですが参加者からは、「お客さんと会話をしながらの販売で楽しかった。」とのコメントを頂きました。果たして全部売れたのでしょうか…。暑い中お疲れ様でした。

上早川が知れ渡り、焼山の里ふれあいセンターまで買いに来て頂いたらいいですね。

(ひ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です