かんじきで行く鍋パーティハイキングin上早川

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

春近い雪の台地を散歩してきました。

平成29年3月18日(土)天気予報通りとっても良い天気でした。

集合場所の焼山温泉駐車場にはスキー、スノーボードを準備をしている他府県ナンバーの人達。かんじき持っている人いないね~~。とそこへ「皆さん今どこにいますか~。」のグループライン。「ここ。」「森さんこないね~。」

昨年6月に行われた第1弾の「友活ハイキングinとや」の友活第2弾として、企画会議をあーだこーだ行い…。20~40代の独身男女を対象に、参加費思いっきりの2,000円で募集をかけました。最小催行人数4人。お知らせ版やブロガー、Facebookで1か月前から告知。

結果は、催行人数に足らず…。(ノД`)・゜・。参加希望して頂いた方にはお断りの連絡。

せっかく企画したので急きょ見どころ散策に変更し、当日スタッフ予定者でかんじき鍋ハイクを実施。

当日は、「焼山山麓ヘリスキー」が予定されていたのですが、小雪のため中止になり混雑が予想された駐車場には無事止められ…。それでも他府県№がたくさん止まっていました。個人的にバックカントリーなのかな…。

そして、全員と言っても5人が集合。各々、かんじきを履き、歩けるスキーを履き、スノーシューを履き、いざ、新田山目指して出発。(Crick me!)道中は、先週の『NEUE(ノイエ)焼山フェス』のおかげで圧雪されていてさほど埋まらず歩が進みました。

1時間をめどに、ハイキング終了として、30分ほど戻って昼食と予定しました。のだけど…。教えられた通り進めず分岐点を左に曲がれず…。行き過ぎて昼闇(ひるくら)山へ向かってしまう…。戻って、方向替えするか…。でも、時間は1時間と決めているので…。適当な場所で…。

昼食の鍋!にしました。雪のコンロ台を作り、カセットコンロを設置、鍋を載せ、鍋の元を入れ、切ってきた野菜や鶏肉をいれ沸騰するまで、カードゲームで煮えるのを待つ。ぐつぐつ(Crick me)。いい匂い。結構うまいじゃない。「荷物にならないよう全部食ってね~(;^ω^)」はらいっぱい!になりました。

帰える途中、林の中にテントを張っている人、1泊で登っていく人達や下山して追い抜いていく人、結構たくさんのひとが来ているのね~。雪溶けたら車で行けるところまで再チャレンジかなと思いながら集合場所の焼山温泉駐車場に無事、到着しました。

まとめの動画作ってみたよ➡(Crick me)

机上での想像だけではだめですね。たくさん課題を持ち帰ってきました。実施できなくて良かったのか…。いろいろ失敗して経験値を上げましょうかね(;^ω^)

お疲れ様でした。(ひ)

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です