憩いの場創設事業(班)

『「和」やかに「話」ができ、人の「輪」が広がる場所をつくる』

◆ 達成したい目標(将来像)

●人、物及び情報が集まる場所ができている(誰でも気軽に立ち寄れ、軽食をしながら情報交換ができるサロン的な場所)。
●イベント開催からステップアップし、将来的には地元食材を使った飲食店営業をしたい。

◆ 活動内容

●四季に応じたイベントを開催する。
●地元でとれた野菜や山菜、郷土料理を使ったイベントを開催する。
●人の動きが感じられたり、人の注目を集めるような飾り付けを行う。
「春」山菜祭り(雛飾り、こいのぼり)
「夏」かかし祭り、流しそうめん(七夕飾り)
「秋」収穫祭、そば&ライスボール祭り(菊展示)
「冬」もちつき(イルミネーション、まゆ玉飾り、門松飾り)
●仲間づくり(ネットワークづくり)
●温泉との連携強化(伝統料理の提供等)

dsc_0468